会社概要

理念・VCDの使命

subject1カカオ豆生産への取組

現在供給出来るのは、Southeast地区のDong Naiにある『Stone Hill農園』で手作りされた珠玉の年間数トンです。
自然を生かした循環システムを組み上げ、その恵みをフルに生かしたクラフト性溢れる生産・加工手法を駆使しています。
世界でも稀有とされる我々のカカオ豆は有機栽培品です。

カカオポッド(カカオの実)を割る工程
▲カカオポッド(カカオの実)を割る工程

▲カカオ豆乾燥風景
▲カカオ豆乾燥風景

subject2新規カカオ農園の開発~地域経済活性化プロジェクト

詳しくはこちら

弊社のパートナーであるCCNL社と、2016年5月に合弁会社Vietnam Japan Cocoa Development(VJCD)をホーチミン市に設立しました。地方と農園が共に成長していくという新しい形態での農園作りをすることにより、地元にしっかり根を張ることができます。
現在、Highland地区にある40ha(12万坪)の新規農園プロジェクトを推進中で、カカオは植林して収穫までに3年間を要します。初収穫は2019年後半に、本格的収穫は2020年を予定しており、年間60トンをお届けする事が出来ます。
Dr.Phoucの技術指導とアドバイスを得て、特上品質のカカオ豆の生産確保に万全を期します。2020年からフル生産のカカオ豆を顧客の皆様方にお届けするのを楽しみにしております。
プロジェクトの進捗状況は、ホームページで折に触れてお知らせいたします。

▲新規農園の苗木床
▲新規農園の苗木床

▲新規農園スタッフ
▲新規農園スタッフ

subject3ベトナムカカオ産地

Vietanam Cacao Map

【ベトナム南部の三地区が主要産地】
  ① メコンデルタ地区  ② サウスイースト地区  ③ ハイランド地区
  〈作付面積〉:約14,000ha
  〈カカオ豆生産量〉:年間約4,000トン
  〈カカオ栽培農家〉:25,000軒
 2020年には、作付面積は50,000haとなりカカオ豆生産量は30,000トンに 大躍進する計画が進行中!

名  称
株式会社ベトナムカカオデベロップメント
設  立
2016年5月9日
資本金
2,050万円
代表取締役社長
横山 太一
代表取締役副社長
荒木 誠一
住  所
〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町4丁目10番21号
電話番号
078-321-1179
FAX番号
078-333-0320
Eメール
vcd@papirusu.com
営業日時
9:00~12:00、13:00~16:00 (土、日、祝日、弊社指定休日を除く)
事業内容
カカオ豆・カカオペースト販売
出資親会社
株式会社パピルスカンパニー